October 04, 2023


崎陽軒 港北インター店 お弁当夏
たまにTVなどで紹介されている横浜の崎陽軒の工場。工場見学には予約が必要なんですが、近くを通る用事があったので工場の敷地にある一般販売用の港北インター店に立ち寄ってみました。

お店の外観。上部にある屋根のような構造物はK7本線のハズ。
崎陽軒 港北インター店 外観

港北の方から新横浜に向かう元石川新横浜線の道沿いではあるものの、新横浜第三京浜と首都高神奈川線のK7が接続している横浜港北ジャンクションのランプウェイの下というか中に工場がある感じなので、知らないとなかなか行きにくいかも知れませんが。

駐車場の様子。この右手の砂利の部分が売店利用者向けの駐車場、左奥にも道は続いていますが、従業員駐車場や工場のドックバースなどに向かうので入って行かないように注意です。
崎陽軒 港北インター店 駐車場

画像はありませんが、この他にお店の前に2台車が止められるようになっていて、順番に買い物が出来るようになっていました。ドライブスルーのような印象ですかね。

売店の反対を向くと工場が。売店のお弁当なども直送されているってことなんでしょうかね。
崎陽軒 港北インター店 目の前の工場

最近流行りの冷凍品の自販機も置かれていました。
  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 08:00Comments(0)食欲魔人系

October 03, 2023


お土産 仙台 撰利久小福もち ずんだ
知人から頂いた先代のお土産、「撰利久小福もち ずんだ」。ずんだは比較的好きな食べ物なので、喜んで頂きました。

新幹線のホームの売店などで何度か見かけたことがあるようなパッケージですね。お土産の値段を勘ぐ宇のは如何かと思いますが、5個入りで税抜き600円のようです。この時気がついたんですが、牛タンで有名な利久のアイテムでした。
お土産 仙台 撰利久小福もち ずんだ 03

冷凍で販売されてそのまま3〜4時間常温解凍するのも新幹線でのお土産ニーズ狙いというところでしょうか。「お餅が固くなってしまうので冷蔵保存不可」というもの珍しいですね。
お土産 仙台 撰利久小福もち ずんだ 02

中身はこんな感じ。保存料や着色料を使っていないのもウリのようですが、見事に綺麗な緑色です。  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:02Comments(0)食欲魔人系

October 02, 2023


F1 2023 第17戦 日本GP 決勝

ネタにするのが随分と遅くなってしまいましたが、金曜日の身現地観戦した今年のF1日本GP。予選に引き続いて決勝のエントリを。マシンの画像はFP2のそれを使っています。

確かCSのGPニュースか何かで浜島さんがコメントしていましたが、スタートで何かなければいつも通りになってしまう(角田裕毅の上位入賞とかを振られてのコメントだったかと)との予想通り、天気にも恵まれた決勝レースはこと優勝に関しては荒れることもなかったかと。

スタートでレッドブルのマックス・フェルスタッペンがポールからしっかり1コーナーをキープ。マクラーレンのランド・ノリスが2番手にこそ上がりったものの大きな混乱はなし・・・と思いきや複数の小さな接触がデブリ整理のためにセーフティーカーが発進。

それでもフェルスタッペンのトップは揺るがず、セーフティーカー明けもしっかりとトップをキープし、あとはシンガポールの不調が嘘だったかのような1人旅。もう1人だけ別カテゴリのレースを見ているかのようでしたね。
F1 鈴鹿 日本GP FP2 マックス・フェルスタッペン

同じマシンを駆るセルジオ・ペレスはスタート直後の接触に絡んでペナルティを受け、フロントウィング交換→コース復帰後にまた接触→ペナルティという散々なレースに。しかもリタイアしようとして一度ガレージに収まったものの、ペナルティを消化しきるために再度コースインするという無様なことに。
シンガポールでは角田裕毅やアレクサンダー・アルボンを撃墜し、この鈴鹿ではルイス・ハミルトン、ケビン・マグヌッセンと接触するなど散々なレースが続いていますが、やはり交代も噂されるような状態なので焦りもあるのかもしれませんね。RB19が去年のRB18のように徐々にフェルスタッペンスペシャルになってしまっているのかも知れませんが。
F1 鈴鹿 日本GP FP2 セルジオ・ペレス
まあ、このレースでレッドブルがコンストラクターズタイトルを決めたのが救いってところでしょうか?

レッドブルを置いておくと、鈴鹿ということもありチームメイトが接近することが多かったなと。マクラーレンのデュオは結局スタートで前に出たランド・ノリスが2位、オスカー・ピアストリが初表彰台の3位になりましたが、フェルスタッペン以外の優勝争いに等しい状態でしたし、フェラーリデュオの争いや終盤のメルセデスデュオとサインツJr.のバトルもなかなか見応えがありましたからね。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:01Comments(0)F1ネタ

October 01, 2023


すき家 鷺沼駅前店 うな牛
すき家の鷺沼駅前店でうな牛を頂いてきました。以前からCMなどで散々紹介されていたうなぎと牛丼の合い盛り丼ですが、今までほとんど頂いた記憶がなかったので、物は試しかなと。

お店の外観。駅の南側、フレル鷺沼を出てすぐの立地。24時間営業なんですね。
すき家 鷺沼駅前店 外観

店外に出ていた立て看板のメニュー。何故か英語表記が前面に。
すき家 鷺沼駅前店 立て看板のメニュー

店内の様子。比較的新しい店舗のようでこぎれいな感じです。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 09:29Comments(0)食欲魔人系

September 30, 2023


中野 ビアホイチョップ ブンネム
何度か紹介している中野のベトナム料理屋さん、ビアホイチョップ。今回は夏限定メニューを頂いてみました。

以前と少し変わったような気がする外観。
中野 ビアホイチョップ 外観

メニューも少し変わったかな?
中野 ビアホイチョップ メニュー 01

店内にあった夏限定メニュー。  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 09:09Comments(0)食欲魔人系

September 29, 2023


2023.09.17 ベルーナドーム vs 千葉ロッテ

2023.09.17、ベルーナドームでの千葉ロッテ戦を観戦してきました。計算上はCSの可能性が残っているとは言え現実的ではないでしょうし、自身の都合もあってこの後の1軍の試合は観戦できないので、最後位は勝ち試合を見せて欲しいところです。

座席はファンクラブ先行抽選で確保した1塁側SS席、102ブロックの7段目。

230917 ベルーナドーム vs ロッテ 座席からの眺め

ここからの撮影はCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。バッテリーグリップも装着しています。


この日は兄やんこと松沼博久が登板してセレモニアルピッチを見せてくれました。
230917 ベルーナドーム vs ロッテ 松沼博久 01
口髭のせいか意外と老けたように見えませんね。もう70歳なんですが。
230917 ベルーナドーム vs ロッテ 松沼博久 02

両監督のメンバー表確認。吉井監督って現役時代の背番号21なんですね。よく考えたら時期こそ被っていませんがどちらもニューヨークメッツに在籍。監督としては随分差が開いているような気もしますが・・・
230917 ベルーナドーム vs ロッテ メンバー表確認

西武先発は隅田知一郎。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:01Comments(0)プロ野球ネタ

September 28, 2023


F1 2023 第17戦 日本GP 予選

通年の10月から9月開催となった今年の鈴鹿でのF1。今年も金曜日のみ現地観戦してきました。まだ画像を整理しきれていませんが、それらを少々交えたエントリにしようかと。
あ、この予選のエントリはFP1の画像を使います。

直前まで天気予報が微妙な感じで金曜日のみが雨がぱらつくような感じだったんですが、実際には金曜日時点でほぼ雨がないような予報になっていて一安心。木曜日の夜〜金曜日の朝にかけてかなりしっかり降ったようですし、FP1の最中にもぱらっとは来たんですけどね。

ポールポジションは当然のようにレッドブルのマックス・フェルスタッペン。前戦シンガポールでの不調が夢だったのかと思える程、1:28.877とただ1人28秒台に入れてくれました。解説の片山右京が頻りに驚嘆していましたからね。
F1 2023鈴鹿日本GP FP1 マックス・フェルスタッペン

2番手はマクラーレンのオスカー・ピアストリ。1:29.458とフェルスタッペンとは差がありますが、ルーキーが鈴鹿でここまでの結果を残すとは。
F1 2023鈴鹿日本GP FP1 オスカー・ピアストリ

3番手もマクラーレンのランド・ノリス。こちらもまだ5年目の若手ですが、1:29.493でピアストリとは僅差。マクラーレンの復活は本物でしょうね。
F1 2023鈴鹿日本GP FP1 ランド・ノリス

4番手はフェラーリのシャルル・ルクレール。1:29.542とマクラーレンデュオとは大きく離れてはいませんが、あまり目立っていなかったような。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:01Comments(0)F1ネタ

September 27, 2023


2023.09.12 ベルーナドーム vs 福岡ソフトバンク 後編

2023.05.19、ベルーナドームでの福岡ソフトバンク戦。前編で紹介したように4点を先制されながら4回までに追いついた試合らしい試合となりましたが・・・

6回以降を後編としてこのエントリで。ここからは両チームとも1イニングずつの継投でスコアボードにゼロが並ぶ互角のつば競り合いとも言える展開になりました。

6回表は水上由伸。
230912 ベルーナドーム vs SB 水上由伸 01
2020年の育成ドラフト5位右腕でまだ3年目。
230912 ベルーナドーム vs SB 水上由伸 02
2022年の新人王&最優秀中継ぎも今季は開幕からイマイチでしたが

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:01Comments(0)プロ野球ネタ

September 26, 2023


F1 2024年 マクラーレンリザーブドライバーに平川亮

鈴鹿サーキットでのF1日本GPの最中、FP1観戦中のスタンドで場内放送を聞いて知ったニュースですが、マクラーレンが来季のリザーブドライバーに平川亮を起用したとのこと。

これは2021.04.04、富士スピードウェイでのスーパーフォーミュラ開幕戦での平川亮。多分生で見たのはこれが最初で最後、この日もあまり印象には残っていないんですが、やはり見る人が見ると違うんでしょうねぇ
2021.04.04 スーパーフォーミュラ 平川亮

マクラーレンというとホンダ第2期〜フェラーリとタイトルを争ったミカ・ハッキネンの時代以降、ホンダ第4期も含めてめぼしい活躍をしていませんが、今年はシーズン中のアップデートが見事なまでにハマったようで、ランド・ノリス&オスカー・ピアストリの若手コンビで本家メルセデスをも喰いかねない躍進が印象的なんですよね。

リザーブとは言え勝てる可能性のあるチームに日本人ドラバーが所属するというとワクワクしますが、ノリス&ピアストリの間に割って入るのはなかなか大変かも知れませんね。来春の鈴鹿FP1は走らせてくれると嬉しいんですが(^_^;)


〔ニュース記事〕





  
Posted by kazumitsuzuka at 00:01Comments(0)F1ネタ

September 25, 2023


2023.09.12 ベルーナドーム vs 福岡ソフトバンク 前編

2023.05.19、ベルーナドームでの福岡ソフトバンク戦を観戦してきました。意図的に組んだCAR3219フィールドでの東京ヤクルト戦と親子ゲーム観戦です。


試合前にはブルーレジェンズがホームとビジターのユニフォームを羽織ったチームに分かれて縄跳びなどをしていました。ちょっと珍しい場面かと。あ、このショットはフラッグス2階からの望遠でのショットです。

230912 ベルーナドーム vs SB ブルーレジェンズ

座席はファンクラブ先行販売時に確保した3塁側S席、108ブロックの4段目。予想外にネットの支柱が打席に写りこんでしまうポジションになってしまいましたが・・・(T_T)

230912 ベルーナドーム vs SB 座席からの眺め

ここからの撮影はCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。バッテリーグリップも装着しています。


メンバー表確認。松井稼頭央監督はまだ契約があるようですが、どちらの監督も微妙な評価になってきていますね・・・
230912 ベルーナドーム vs SB メンバー表確認

西武先発は松本航。
230912 ベルーナドーム vs SB 松本航 01
5年目のドラフト1位右腕は26歳。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 07:01Comments(0)プロ野球ネタ

September 24, 2023


韓国家庭料理 チェゴヤ 東急百貨店 たまプラーザ店でディナー
最近たまプラーザの東急百貨店でご飯を頂く機会が多いんですが、今回もそのパターンでまだ入ったことのない韓国家庭料理の「チェゴヤ 東急百貨店 たまプラーザ店」に行ってみました。

お店の外観。この辺りはバラエティに富んだお店がありますが、そのうちの1店ですね。
チェゴヤ 東急百貨店 たまプラーザ店 外観

店外のメニュー。聞いたことはあるけど食べたことはない・・・という韓国の料理がたくさん。
チェゴヤ 東急百貨店 たまプラーザ店 店外のメニュー

店内の様子。韓流のポスターやそれっぽい装飾などが多数。
チェゴヤ 東急百貨店 たまプラーザ店 店内01

このフロアでは比較的空いているお店のような・・・  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 09:34Comments(0)食欲魔人系

September 23, 2023


たまプラーザ 天ぷら 佐藤 上天ぷらコース 再び
ここで紹介したたまプラーザの天ぷら屋さん「天ぷら佐藤」。前回の印象がかなり良かったので、また予約して再訪しました。

お店の外観。前回と変わっていないかな・・・?
たまプラーザ 天ぷら 佐藤 外観

店外にあったメニュー。少しお値段が上がっているようですがやむなしですかね。
たまプラーザ 天ぷら 佐藤 メニュー

店内の様子。ワインなどのお酒が結構多く飾られていました。‘み’は飲まないので全くメリットがありませんが。
たまプラーザ 天ぷら 佐藤 店内

テーブルのしつらえ。あまり聞かない野菜が。
  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 10:43Comments(0)食欲魔人系

September 22, 2023


2023.09.12 CAR3219 イースタンリーグ vs 東京ヤクルト 投手編

今季2度目のCAR3219フィールドでのイースタン観戦となった2023.09.12の東京ヤクルト戦。野手編に引き続いて投手編です。

撮影は引き続きCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。バッテリーグリップも装着しています。


イースタンの試合なので流れは追わず、若獅子のショットを中心に紹介していきます。


西武先発は渡邉勇太朗。
230912 CAR3219 vsヤクルト 渡邉勇太朗 01

230912 CAR3219 vsヤクルト 渡邉勇太朗 02
2018年のドラフト2位右腕で5年目の22歳。
230912 CAR3219 vsヤクルト 渡邉勇太朗 03
本当は上でローテーションを守ってもらいたい人ですが・・・
  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:01Comments(0)プロ野球ネタ

September 21, 2023


2023.09.12 CAR3219 イースタンリーグ vs 東京ヤクルト 野手編

今季2度目のCAR3219フィールドでのイースタン観戦となった2023.09.12の東京ヤクルト戦。試合前編に引き続いて野手編です。

撮影は引き続きCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。バッテリーグリップも装着しています。


イースタンの試合なので流れは追わず、若獅子のショットを中心に紹介していきます。


1番レフト、金子侑司。
230912 CAR3219 vsヤクルト 金子侑司 01
4打数1安打1三振。
230912 CAR3219 vsヤクルト 金子侑司 03
もう若くない獅子ですが、2軍の外野レギュラーではねぇ
230912 CAR3219 vsヤクルト 金子侑司 02

2番サード、児玉亮涼。
  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:30Comments(0)プロ野球ネタ

September 20, 2023


北海道日本ハム 木村文紀 今季限りで引退

既に昨日のニュースになってしまいましたが、北海道日本ハム所属で元西武の木村文紀が今シーズン限りで引退するとのこと。

2021年の日本ハムへのトレード移籍後、あまり出番がなかったようなのでそろそろかなとも勘ぐっていましたが、同時にFAで最後には西武に戻ってこないかなともちょっと期待していたので・・・

打者転向して、ほぼライトのポジションを奪うところまで行った選手ですからね。

以前も紹介しましたが、これは貴重な投手時代、2008.08.31、横須賀スタジアムでのイースタン湘南戦で先発した2年目の「木村文和」。

080831 横須賀 イースタン vs 湘南 木村文和 01

080831 横須賀 イースタン vs 湘南 木村文和 02
この試合はあの工藤公康との投げ合いでした。
080831 横須賀 イースタン vs 湘南 木村文和 03
この当時はセリーグチームがホームの場合はDHがなく打席にも立っていたので打席のショットも。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 12:30Comments(0)プロ野球ネタ

September 19, 2023


2023.09.12 CAR3219 イースタンリーグ vs 東京ヤクルト 試合前編

今季2度目のCAR3219フィールドでのイースタン観戦は2023.09.12の東京ヤクルト戦。台風もどんどん発生する時期で天気が心配だったんですが、全く問題なく晴天に恵まれました。

いつも感じますが、人がいないドーム前は新鮮なんですよね。
230912 CAR3219 vsヤクルト ドーム前

数か月ぶりのCAR3219ですが、入場ゲートが奥の方(階段下)に移動していました。
230912 CAR3219 vsヤクルト 室内練習場 06
イースタンのチケットがなくてもこの辺まで来られるようになったのは改善ですかね。室内練習場も見られるようになりますし。

その室内練習場も見られたのでチラ見してみました。
230912 CAR3219 vsヤクルト 室内練習場 02
あまり試合では見かけない選手も多いんですけどね・・・
230912 CAR3219 vsヤクルト 室内練習場 03

室内練習場の壁面の主力?選手も少し入れ替わっていました。山川穂高がいなくなっているのはまあ当然として、枚数がナインの9枚で変わっていなかったので最初は誰が加わったのかすぐ分からなかったんですが・・・

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:01Comments(0)プロ野球ネタ

September 18, 2023


F1 2023 第16戦 シンガポールGP
今季16戦目のF1はシンガポールのマリーナベイ・ストリートサーキットでのナイトレース。コロナウィルスの影響もあり去年が3年振りの開催だったんですが、既にあまり久々な感じはしなかったり(^_^;)

去年までと違ってコースが一部改修され、コース終盤の「ザ・フロート」と呼ばれた直角ターンの連続がオミットされると。


これは2015年に現地へ行ったとき(F1時期ではなく単なる観光です)のショットですが、右側に映ってる海に貼り出したサッカーコートのスタンドを回るような部分が直線になるってことなんでしょうね。
2015年のシンガポール

と、ツイスティな部分が減ったことが効いたのか、FPからフェラーリが好タイムをマーク。

FP1ではシャルル・ルクレール&カルロス・サインツJr.の順にワンツー。FPでは逆にサインツJr.がトップタイムをマークしてのワンツー、FP3こそルクレールが5番手に沈んだもののサインツJr.がトップタイムと、比較的直線に強いと思っていたSF-23がこんな結果を残すとは夢にも思いませんでしたね。実際には長く回り込むコーナーが苦手という表現の方が正しいようですが。

予選でもこのフェラーリの好調は続き、サインツJr.が2戦連続で通算5度目のポールをGET。2番手にメルセデスのジョージ・ラッセルが割り込んだものの、3番手にはルクレールがつけましたからね。
まあ、フェラーリのレースペースはイマイチのようなのでレースが面白くなるかなという程度の印象でしたが・・・
  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 07:58Comments(0)F1ネタ

September 17, 2023


宮前平 ペンギンカフェでランチ 再び
ここで紹介した宮前平のペンギンカフェ、先日再訪してみました。

この時の店内。ちょうどランチタイム終了間際だったのでガラガラでしたが。
宮前平 ペンギンカフェ 店内

店の奥の方にはこんなオブジェも飾られていました。
宮前平 ペンギンカフェ 店内の装飾

ランチメニュー。他にホットサンドも用意されていたような気がしますが、前のページを撮り忘れました。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 09:39Comments(0)食欲魔人系

September 16, 2023


新百合ヶ丘 生姜料理 しょうが で ランチ
最近行く機会が多い新百合ヶ丘周辺。美味しい生姜料理のお店があるとのことで、そこでのランチを意識して行ってきました。

お店は「生姜料理 しょうが」とそのままのお名前ですね。商店街の「マプレ」の一角にあり、新百合ヶ丘駅南口から徒歩5分程でしょうか? この日は猛暑日だったので日よけが出ていましたが。
新百合ヶ丘 生姜料理 しょうが 外観 02

日よけの中を見るとこんな感じ。趣があるというか良い感じです。ちなみにこの日は土曜日で、お店に着いたのが12:20頃。13組待ちで入店できたのが13:10頃だったかと。
新百合ヶ丘 生姜料理 しょうが 外観 01

店内の様子。当然満席でしたが、見た目以上に席数は多かったような。
新百合ヶ丘 生姜料理 しょうが 店内 02

雑多な感じながら妙な統一感があるこの雰囲気は好きですね〜
  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 11:07Comments(0)食欲魔人系

September 15, 2023


箱根 仙石原 九十九 月替わり蕎麦「7月」
数年前に訪問した箱根 仙石原の「九十九」。先日再訪しました。

日が長い時期だったので18:00過ぎでしたがまだ明るく、前回と違って白い建屋が良く見えました。
箱根 仙石原 九十九 外観

比較的空いていたので、Prius50号もすんなり店の前に止められました。ちなみに第二駐車場もあるようですね。
箱根 仙石原 九十九 駐車場案内

ウェイティングスペース?でも誰も待っていない状態で直ぐに入店できました。
箱根 仙石原 九十九 待合室

店内の様子。相変わらず蕎麦屋さんっぽくはない店内ですが、確かに空いていたなぁ
箱根 仙石原 九十九 メニュー 店内

メニューはこんな感じ。
  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 22:50Comments(0)食欲魔人系